日本平夜市

毎月第4土曜日は、日本平夜市へ

日本平夜市の3本柱 投稿スタッフ:松木喜伯

415 views



コンセプトのおはなし。

日本平夜市実行委員の松木です。本日は日本平夜市のコンセプトについて。

日本平夜市には、はっきりとしたコンセプトがあります。
①日本平の夜のイメージを一新する
②イベントから日常へ
③誰でもチャレンジ出来る場所へ

日本平夜市の3本柱です。

①日本平の夜のイメージを一新する
「暗い、怖い、危ない」という日本平の夜のイメージを一新して、魅力ある場所にしていくことで、地元住民が日本平の良さを知り、楽しみ、親しめる場所にしていく。
そして、静岡市の観光地として、地元住民が観光客に胸を張って紹介出来る場所にしていく。

②イベントから日常へ
大きな花火(企画)を打ち上げて疲弊してしまうようなイベントではなく、継続的に永〜く続いていくイベントにする。
運営スタッフも来場者も肩肘張らずに、日常の一コマ、日常の幸せを感じられる場所にしていく。

③誰でもチャレンジ出来る場所へ
色々な人が色々なコト・モノをチャレンジしていく場所にしていく。
そして、日本平の山頂から様々な情報を発信していく。

日本平夜市は現在、約30人の運営スタッフがいて、主に9人のコアメンバーが企画・運営をしています。
開催当初から比べると規模もどんどん大きくなり、運営方法もその度に見直しの必要があり、様々な判断を求められるようになりました。

そんな時の判断基準になるのが、この3本柱。
いつもこの3本柱に振り返り、

自分たちも、出店者もチャレンジ出来る場所になっているか、
自分たちの力量以上に無理はしていないか、
そして、夜のイメージを一新し、日本平の良さを発信できているか。
と自問自答しています。

今後もどんどん進化していくだろう日本平夜市。
軸はブレずに、新しいことにチャレンジしていきたいです。

それでは、みなさま日本平夜市でお待ちしております!