日本平夜市

毎月第4土曜日は、日本平夜市へ

世界一簡単に夢が叶う方程式 投稿者:松木キヨコ

496 views



先日LBCさん主催の企画で

『世界一簡単に夢が叶う方程式』のマジョ講座を開催しました。

前半はマジョの話。

後半は実践ワーク。

がっつり2時間半。いや、3時間でしたね。w

前に市の主催のイベントにきてくれていた高校生に声をかけたらまた話を聞きに来てくれて、

しかもそのあと開催した夜市までお手伝いに来てくれて。。。!

すごい嬉しい。っていう自慢。(ちなみにその高校生はもう立派な夜市スタッフです)

前半のマジョの話で意識したのは、その時その時起こったことの結果を伝えるのではなく

その時自分が感じたココロの状態を伝えるということ。

そして、夢を叶えるにはこの「自分のココロの状態」が一番大事だということを

自分の過去の実体験や今の状況をひもときながらお伝えしました。

伝わったかな?あれもやっておけばよかった。と

改善点はてんこ盛りですが、来てくれた子の一人が短大の時の友人で、

その子の感想が、もうそのままやったことや感想や全てが盛り込まれているのでそのまま載せまする。

『昨日は三保マジョkikiの講座を聴講してきました。

内容はマジョのプロフィールやこれまでの実績、夢を叶えるために大切にすることのお話、ワークショップ等。

kikiがいつも面白そうなことを沢山やっているのは知っていたけど、こうして講座を聴いてみると楽しいだけじゃなく地道に努力を重ねてきたのを感じて、ただただ感動。尊敬。感動。尊敬。

すごく良い刺激になりました。

ワークショップでは紙袋を被って会話してみたり、相槌は全て「モモっ」で会話してくださいと指示が出たり、もーう本当にキヨ。笑笑笑

学生時代の教職模擬授業を思い出す、キヨらしいオリジナリティ溢れる講座でした。

きよこの優しい語り口のせいかしら、話を聴いてるうちに涙ぐんでしまった場面もあり。

友達の話って一緒にお茶したり食事に行けば聴けるけど、一方的に聴く側に回れる機会って意外とない。

勉強になったし、元気も分けてもらって聴きに行けて大満足な講座でした。

きよの魅力がもっともっと世間に広まるといい。

企画運営のLBCさんはこういったビジネスカレッジを何回も実施されているようで、主催者はなんと現役の学生さんみたい。

学生が興味関心を持つ内容のビジネス講座を開いているんだって。素晴らしい。

私もまだまだ夢の途中。

災害看護がやりたい。音楽療法がやりたい。

困っている人の力になりたい。

一人でも多く笑顔にしたい。

毎日ドキドキワクワクを継続していこう♪♪』

なんだかこの感想を読んだ時にじんわり涙ぐんでしまった。

この子は、短大の時同じ学科でいつも笑顔で癒し系で、でも毒舌で愉快な友人。

私の話が何かヒントになるんじゃないか!と思って来てくれた一人。

みんな何かに悩んでる。

でも悩むということは、現状をなんとかしたいと思っていることだから。

自分を諦められないから。

悩むということは、前向きな証なのだ。

マジョ講座を通して、少しでも誰かの力やヒントになっていたらば本望なのです。

企画してくれたLBCの健太くん、カノンちゃん、武友さん素敵な機会をありがとうございました。